「週刊文春」(文芸春秋)で未成年女性との飲酒を報じられ芸能活動を自粛していたNEWSの小山慶一郎(34)が、今月27日から活動を再開した。 キャスターをつとめる日本テレビ系「news every.」への出演は控えるというが、随時、出演していた各局の番組への出演を再開するとみられる。「小山は今月7日から活動を自粛していたがわずか3週間で復帰という大甘処分。ただし、『every.』は番組の上層部が出演させることに難色をしめおり復帰まではまだまだ時間がかかりそうだ」(日テレ関係者) 同誌で小山と同席していたことが報じられた加藤シゲアキ(30)は厳重注意処分にとどまり、小山の翌週に同誌で未成年女性との飲酒が報じられた手越祐也(30)は予定通り日本テレビ系のW杯中継キャスターをつとめ何の処分もなかった。 そんなNEWSだが、8月11日と12日には東京・味の素スタジアムで15周年記念ライブを開催予定だが、とんでもないことになりそうだというのだ。 「すでにファンクラブのチケット抽せんは締め切られ、不祥事の影響か一度当選発表の日程が延期になったがようやく当選が確定した。ところが、その瞬間、チケットの転売で知られる某サイトにはたちまち1000枚以上のチケットが売りに出され“転売祭”状態に。申し込みはしたものの、相次ぐメンバーの不祥事で行くのをやめたファンが続出した可能性が浮上している」(芸能記者) 自業自得だが、NEWSのメンバーたちにとって“試練の夏”が訪れそうな予感だ。