貴重なシラスウナギが狙われました。磐田市でニホンウナギの稚魚シラスウナギを密漁したとして、愛知県の男2人が警察に逮捕されました。
 水の中を元気に泳ぐ大量のシラスウナギ。逮捕された男たちの車から見つかりました。静岡県内水面漁業調整規則違反の疑いで逮捕されたのは、愛知県西尾市の会社役員(44)と愛知県刈谷市の自営業(42)の2人です。
 警察によりますと容疑者らは3月27日、磐田市駒場の用水路で県の許可なく網を仕掛け、体長13cm以下のシラスウナギ2匹を密漁した疑いが持たれています。調べに対して2人は容疑を認めているということです。車には他の場所でも密漁したとみられる大量のシラスウナギが確認され、売ると数十万円になるということで、警察は転売目的だった可能性もあるとみて詳しい経緯を調べています。